【経験談】友人関係を崩壊させて得たこと

本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告を利用しているものがあります。


この記事は

友人とずっと仲良しでいたいけど、最近うまくいかない
避けられてる?


こんな方向けの記事です。

5年くらい前でしょうか

19歳に新卒で入った会社で出会い

部署は違ったけど、趣味や考え方が似ていて

お互いに結婚した時期も一緒で


同じときを過ごし
おばあちゃんになっても仲良しだと思っていました。



でもそれが自分がきっかけでなくなってしまいました・・・。


生きていると楽しいこともたくさんありますが、

悲しいこともあります。


そこも含めて経験で人生を豊かにするには必要のないことはないと思いますが、

もっと早くわかってたら、苦しい経験しなくて済んだなって思いました(笑)


この記事は友人関係で私が失敗した内容です。

目次

10年仲良しだった友人との関係が崩壊

友人とは些細なことがきっかけで友人関係を解消しました。

友人関係を解消したいと言ったのはわたしです。


今、思うと本当に本当に

わたしは幼かったなぁって苦笑いしてしまいます。


次からそうならないようにと思い記事にしました。



友人関係を壊したのは自分自身の依存心

友人に依存していた

私自身、友人に依存していました。

約10年一緒に過ごしていたので、友人は私の事をわかっているし、

私も友人のことをわかっていると思っていました。


相談すると欲しい言葉がもらえて

「何かあったらわたしのとこのおいて^^」って言ってもらえたから

20代のわたしはなんとか生きていられたと思います。


すっごく素敵なことだけど、それを失った今

私はとても依存していたんだなって感じています。

ずっと仲良しでいたいから定期的に連絡をとりたいと思っていた

仲良しって近況を常にわかっている状態だと思っていました。

SNSで確認したりもするし、電話で話したりもする

会えなくても半年に1回は電話で近況報告し合ったりするのが、

私ってひとりじゃないんだと思えて心強かったです。

友人の悩みを自分のことのように思い悩んでいた

私は友人の悩みを聞くと

まるで自分のことのように悩んでいました。

これは優しいからではなく、今、思うと自分の環境を良くしたいから

友情が崩壊して成長したこと

依存していた友人と離れて自立した

友人と離れたことによって頼れるのは自分!と思ってから、強くなれました。

人間関係についてのストレスが減った

嫌われたらどうしようって考えなくなる・・・

とまではまだ思えませんが、

友人との程よい距離で付き合えるようになりました。

自分と向き合う時間ができたので見つめることができた

悩んだときに相談に乗ってくれた友人はもういません。

なかなか心を開かないタイプの私は相談するのが苦手です。


どうしてたかというと

ノートに自分の気持ちを素直に書いてました。

そうすると、次の気持ちがどんどんでてきて

少しずつ少しずつ解決に向かっていきました。

改めて、答えは自分の中にあるって感じました。

友人関係が壊れないために気を付けたいこと

自分は自分、友人は友人と分けて考える

友人と楽しい時間を過ごすのはすっごく幸せです。

でもどれだけ仲良しでも自分は自分で、友人は友人です。

考え方が似ていても、違う場合もたくさんあります。


考えが違うと仲良しではないと思うのではなく

学びとして「そうゆう考え方もあるんだ」って素直に受け止めると

また、新しい自分に会えます。

ライフサイクルによって疎遠になることも視野にいれる

女性は結婚や妊娠、育児や人によって様々なイベントがあります。

そこで触れた事、感じたことが自分とは考え方や話す内容も変わってくることがあります。


でも縁があれば、また会えます^^


私は自分が仲良くなれる人は自分の手の指の数だけだと思っています。

その中で最も親しくなれるのは3人


その3人の中で誰かが抜けても、また別の誰がそこに入るイメージです。


疎遠になっても

縁があればまた会えます^^

今日で会える、話すのが最後かもしれないと意識する

縁があれば、また会えるとは言いましたが、

縁がなければもう会えないかもしれません。


そう思うと、あの時ああしておけばよかった・・・。

ってことにならないために、

会えるのが当たり前ではなく、今日が最後かもしれないと思い

一緒に過ごす時間を大切にするようにしています。

人生に大きく関わることはアドバイスしない

結婚や病気、妊娠など人生が大きく関わると悩むので相談したくなったり、

または相談されることもあるかもしれません。


でも私は友人の崩壊の地雷だと思っています。


女性の相談はただ うんうん って話を聞いてほしいだけだったりが多いですし、

自分に合った答えは自分の中にあると思います。


相談したいと言われても、自分の意見やアドバイスはせずに

話をじっくり聞き切るのが大切です。

まとめ

友人関係を壊したのは自分自身の依存心

・友人に依存

・定期的に連絡をとりたい気持ち

・友人の悩みを自分のことのように思い悩

友情が崩壊して成長したこと

・自分は自分、友人は友人と分けて考える

・人間関係についてのストレスが減った

・自分と向き合う時間ができたので見つめることができた

友人関係が壊れないために気を付けたいこと

・自分は自分、友人は友人と分けて考える

・ライフサイクルによって疎遠になることも視野にいれる

・今日で会える、話すのが最後かもしれないと意識する

・人生に大きく関わることはアドバイスしない

よかったらシェアしてもらえると嬉しいです!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代子なし主婦/結婚歴8年目/夫婦の危機となった時、いろんな本やブログを読み実践した結果、仲良し夫婦となる。
趣味/猫が好きで3匹飼っている/20代はインドアだったが今はアクティブになり今はひとり旅に挑戦/副業に挑戦中で内容はブログ、高額配当株、絵本作家を目指しています。よろしくお願いいたします(*´ω`*)

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次